セミナー|KISTEC教育講座/東京都医工連携HUB機構
医学の「常識」に挑んだ医療機器開発~ろ過技術の難治性腹水治療への応用~

2018年10月29日(月) 13:30~16:40

日本橋ライフサイエンスハブ「COREDO室町3」8階 A会議室(東京都中央区日本橋室町1-5-5)

※本セミナーは[KISTEC] 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所と東京都医工連携HUB機構が合同で開催いたします。

13:30-13:40
 事業紹介
  東京都医工連携HUB機構
  地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

13:40-15:10
 基調講演
 「KM-CART(改良型腹水濾過濃縮再静注システム)の開発から
  オーダーメイドがん治療への活用 ~ 医療に必要な医工産学連携とは~」
  松崎 圭祐 氏  要町病院 腹水治療センター長

15:20-16:00
 講演
 「血液浄化技術の基礎とKM-CARTの技術的検証を踏まえた期待」
  小久保 謙一 氏  北里大学医療衛生学部医療工学科 准教授

16:00-16:40
 総合討論/質疑応答
 [モデレーター]
  谷下 一夫 氏  一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 副理事長
  柏野 聡彦 氏  東京都医工連携HUB機構 プロジェクトマネージャー