東京都医工連携HUB機構

医工連携セミナー|ライフサイエンスと医工連携の未来
~バイオセンサーとイメージングによる医療革新~

オンラインミーティングシステムZoomを使用します。

パンフレット ニーズ一覧 開催レポート アクセスマップ

東京医科歯科大学生体材料工学研究所と静岡大学電子工学研究所は、東京工業大学未来産業技術研究所と広島大学ナノデバイス・バイオ融合科学研究所とともに、文科省のネットワーク型共同研究拠点「生体医歯工学共同研究拠点」において、生体医歯工分野の先進的共同研究を推進し、生体材料、医療用デバイス、医療システムなどの実用化を促進しています。今回は、東京医科歯科大学と静岡大学が登壇し、異分野間の連携と新たな研究開発の成果を発表します。
医学、歯学、生命科学系の研究者が密接に連携し、医療の分野で有用な「ものづくり」を鍵として、生体材料、生体システム、医薬化学の各分野で先端的な研究と人材育成をおこなう東京医科歯科大学、そして、従来の画像技術を根本から変革する新学術・技術分野をナノテクノロジーを駆使して創出し、「画像科学技術」の拠点としての地位を築く静岡大学。医療分野での実用化を目指し、研究成果を広く発信するとともに、企業との連携を生む機会創出につなげます。
若手研究者によるシーズから広がる医工連携の可能性を学ぶ機会として、是非ともご参加ください。

 

『東京医科歯科大学生体材料工学研究所の概要紹介』
影近 弘之 氏  東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 所長・教授

『「貼るだけ人工膵臓」開発の最前線』
松元 亮 氏   東京医科歯科大学 生体材料工学研究所
         医療デバイス部門 バイオエレクトロニクス分野 研究教授

『静岡大学電子工学研究所の概要説明』
三村 秀典 氏  静岡大学 電子工学研究所 所長・教授

『電子線を用いた超解像イメージング技術』
居波 渉 氏   静岡大学 電子工学研究所 教授

 

◆パネルディスカッション(質疑応答含む)
影近 弘之 氏、 松元 亮 氏、 三村 秀典 氏、 居波 渉 氏
宮内 昭浩 氏  東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 
         生体医歯工学共同研究拠点 特任教授 工学博士
谷下 一夫 氏(コメンテーター) 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長
柏野 聡彦(モデレーター)    東京都医工連携HUB機構 プロジェクトマネージャー

 

セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。
迷惑メール等の設定をしている場合は、(@zoom.us)のドメインを解除していただきますようお願いいたします。

一覧に戻る