東京都医工連携HUB機構

セミナー|途上国の医療課題への解決に向けて
~コロナ禍でも挑戦し続ける医師、企業の取り組み~

オンラインミーティングシステムZoomを使用します。セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。

パンフレット ニーズ一覧 開催レポート アクセスマップ

医療法人石井会は、ミャンマーのヤンゴンにMyanmar Ishii Hospital (仮)の開設を進めています。
日本人医師及び現地の医療従事者による日本水準の医療サービスの実現に向けて、日系病院の開設・運営、ミャンマーの医療従事者の教育に取り組んでいます。笠井裕一先生はミャンマーにて400件以上の手術の実績を持ち、病院開設・運営において中心的な役割を果たしています。笠井先生からは、近年、成長著しいミャンマーを中心に、実体験に基づいた現地の実情をお話しいただきます。株式会社大同工業所は、2017年に中小企業海外展開支援事業 普及実証事業に採択され、同事業を通じて、ミャンマーにおける血液事業の発展に寄与してきました。
海外とのプロジェクトは、コロナ禍において、従来と異なる方法を模索しながら、推進しなければなりません。困難な状況においても、海外とのつながりを途切れさせないために活動を続ける医療従事者、企業の取り組みを学ぶ機会として是非ともご参加ください。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。
迷惑メール等の設定をしている場合は、(@zoom.us)のドメインを解除していただきますようお願いいたします。

 

13:00-13:40
「日本の医師免許で海外で働く現状と問題点」
石井病院 ASEAN事業部 部長
コンケン大学(タイ) 整形外科 国際教授
ヤンゴン第一医科大学 栄誉教授
笠井 裕一 氏

13:45-14:15
「コロナ禍でも挑戦し続ける中小企業の海外展開 ~公的支援を活用した取り組み~」
株式会社大同工業所 代表取締役
大桐 伸介 氏

一覧に戻る