東京都医工連携HUB機構

●終了●セミナー|医療界と産業界の連携のみらい

オンラインミーティングシステムZoomを使用します。セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。

パンフレット ニーズ一覧 開催レポート アクセスマップ

7/9 開催の医工連携セミナー「医療界と産業界の連携のみらい」につきまして、新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、感染拡大防止の観点から、オンライン形式での開催を行う事が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。

※ 参加申込いただきました皆様には別途参加URLをご案内させていただきます。

セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。
迷惑メール等の設定をしている場合は、(@zoom.us)のドメインを解除していただきますようお願いいたします。

 

17:30-18:20 「コロナ対策ニーズソンのインパクトとこれからの医工デザイン融合」
森ノ宮医療大学 保健医療学部/臨床工学科 准教授
NPOまもるをまもる 代表理事
西垣 孝行 氏

18:30-19:20 「Team IN KYOTO 医工連携オープンイノベーションへの挑戦 Aurora Scope Project」
京都府立医科大学大学院 保健看護学研究科 教授
島田 順一 氏

 

医療機器開発にあたっては、企業の技術だけではなく、臨床現場の課題解決に取り組む医療従事者の熱意が欠かせません。本セミナーでは、お二人の医療従事者から、新型コロナウイルス(COVID-19)の状況を踏まえ、現在進行形で取り組んでいる医療機器開発についてお話しいただきます。医療従事者が実践する、医療界と産業界の連携のみらいを学ぶ機会として、是非ご活用ください。

一覧に戻る