平成29年度クラスター研究会合同開催先の募集


  東京都医工連携HUB機構(以下、「HUB機構」)では、ニーズを踏まえ臨床
 現場で使われる医療機器の開発及び改良を支援する事業を行っておりますが、
 このたび、医療提供者と企業の出会いの場を創出するクラスター研究会を当機構と
 連携して開催する臨床機関の募集を以下のとおり行います。

  (※)東京都医工連携HUB機構は、東京都の医工連携事業を推進するための
    プロジェクト体で、民間企業(平成29年度は日本コンベンションサービス(株))
    への委託により運営しております。  


1  募集する臨床機関

   大学病院、ナショナルセンター病院、臨床学会、その他臨床研究を行う病院等


2  期 間

   連携合意後から平成30年3月31日まで(両者の合意による継続あり)


3 クラスター研究会の概要

 (1)研究会の構成
   おもに臨床機関内の会場において、第一部は臨床ニーズ発表会、第二部は医療
   提供者と企業の情報交流会を開催します。
 (2)マッチング
   ニーズ発表会では、医療提供者(医師、技師、看護師、事務等)から臨床現場
   のニーズ(困りごと)を企業等に向けて発表し、それらを解決可能なアイデア
   や技術を有する企業が面談希望を行います。企業からの面談希望をHUB機構
   がとりまとめ臨床機関に提供し、医療提供者側の面談意思がある場合に面談を
   行います。
 (3)知財への配慮
   HUB機構では臨床機関等の知財に配慮した事業運営を行っております。具体
   的には、研究会の場では解決策等知財に関わる恐れのある内容には踏み込
   まず、連携の可能性が見えた時点でNDA(秘密保持契約)を締結してから
   進めていただくようご案内しております。


4 全体の流れ ~開催準備から終了後のマッチングフォローまで~ 全体の流れ

 (1)医療機器開発等に係る臨床ニーズ収集・とりまとめ
 (2)マッチングデータベースでのニーズ公開
 (3)クラスター研究会の開催(可能であれば臨床機関内で開催)
 (4)面談希望調整
 (5)医療提供者と企業のマッチング
   ※HUB機構では、医療提供者と企業の連携による機器開発等への
   支援を行います。


5 役割分担(機関ごとの状況に合わせて詳細は打ち合わせによる) 開催準備
 

 (1)HUB機構
   ア 開催に係る調整
   イ 企業(製販企業・ものづくり企業等)の募集・受付
   ウ マッチングデータベースの提供
   エ 臨床機関においてニーズ募集等開催趣旨の説明
   オ 研究会当日の運営(受付、司会進行等)
   カ 企業からの面談希望を取りまとめ臨床機関に提供
   キ 医療提供者と企業のマッチング調整及び面談同席(全てではありません)
   ク 医療提供者と企業の連携による機器開発等への支援

 (2) 臨床機関
   ア 開催に係る調整(研究会運営はHUB機構が主体的に進めます)
   イ 臨床ニーズ収集・とりまとめ(機関内での告知、説明等)
   ウ 研究会会場の提供(提供いただける場合)
   エ イベント当日の運営への協力
   オ 企業からの面談希望の医療提供者への調整(面談可否の意思確認)

6 費用負担
 

  研究会の開催に係りそれぞれに生じた経費については、原則として各自が
 負担するものとします。ただし、開催に係る一定の経費については都が負担
 いたします。


7 応募について
 

  応募を検討いただく臨床機関のご担当者には詳細を説明いたしますので、
 以下の【応募・問合せ窓口】にご連絡ください。


8 HUB機構のこれまでの取組内容等
 

 (1)HUB機構の会員登録数約950名(臨床機関、研究機関、製販企業、
    ものづくり企業等)
 (2)マッチングデータベースの臨床ニーズ登録数360件、技術シーズ
    登録数110件
 (3)平成28年度に臨床機関と連携したクラスター研究会を7回開催し、
    約1,500名(各回平均210名)の参加

 
 〇助成金の詳細につきましては、東京都中小企業振興公社ホームページより
  ご覧ください。
  年に3回募集を行いますので、ご覧いただく時期により募集要項等掲載内容が
  異なります。
   http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/medical/index.html



【ご参考】HUB機構が中小企業向けに実施している医工連携及び医療機器開発に
関するおもな支援内容
 (1)セミナー・講座の開設
 (2)相談窓口の設置
 (3)コーディネーターによる助言
 (4)専門家による薬事及び技術的助言
 (5)本事業利用者向けの助成金制度(上限5,000万円、助成率2/3)
    *申請には都内中小企業との連携など条件がありますので、詳細は募集要項を
     ご覧ください。
 (6)東京都医工連携イノベーションセンター(日本橋の支援拠点)の運営
 (7)展示会出展
 (8)その他、都内中小企業と連携することにより、都の支援施策を活用いただけ
    ます。




【応募・問合せ窓口】
 東京都医工連携HUB機構 井上、野村
 中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング603
 電話03-5201-7321(月曜日~金曜日 9:00~17:00)

【所管部署】
 東京都 産業労働局 商工部 創業支援課 成長産業担当 佐藤、小薗
 新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎30階中央
 電話03-5320-4693