東京都医工連携HUB機構 東京都医工連携HUB機構

●終了●令和3年度 医工連携研究会
事業化を見据えた医工連携のカタチ

オンラインミーティングシステムZoomを使用します。

パンフレット ニーズ一覧 開催レポート アクセスマップ

東京都の医工連携事業では、東京都医工連携HUB機構、東京都中小企業振興公社、東京都立産業技術研究センターが連携しながら都内中小企業による医療機器産業への参入および事業拡大に向けた取り組みを支援しています。さらに革新的な開発テーマにおいては、先端医療機器アクセラレーションプロジェクト(AMDAP)で、専門家による指導や助言と集中支援を実施しています。この度の医工連携研究会では、こうした取り組みから創出されたプロジェクトを紹介します。
講評には自治医科大学学長の永井 良三氏と日本医工ものづくりコモンズ理事長の谷下 一夫氏をお迎えします。医療機器開発を検討されるものづくり企業、医療機器メーカー・ディーラーの皆様は、ぜひ、ご参加ください。

<プログラム>
挨拶
加耒 順也   東京都産業労働局商工部創業支援課 技術調整担当課長

基調講演
永井 良三 氏 自治医科大学 学長

実践講演
◆先端医療機器アクセラレーションプロジェクト(AMDAP) 事例紹介
「特発性拡張型心筋症に対する新たな治療法(心臓形状矯正ネット)の開発」
秋田 利明 氏 株式会社iCorNet研究所 代表取締役 名古屋大学医学部附属病院・特任教授
杉山 純男 氏 株式会社iCorNet研究所 取締役(CBO)

「心血管疾患に対する、乳酸測定ウェアラブルデバイスを用いた運動強度の管理システムの展開」
中島 大輔 氏 株式会社グレースイメージング 代表取締役

「外科医の認識を支援する手術支援システムの開発」
小林 直 氏  アナウト株式会社 代表取締役

◆東京都医工連携HUB機構 事例紹介
「ニーズを起点にした中小企業の挑戦」
柏野 聡彦   東京都医工連携HUB 機構 プロジェクトマネージャー

講評
谷下 一夫 氏 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事長

閉会挨拶
柏野 聡彦   東京都医工連携HUB 機構 プロジェクトマネージャー

 

セミナーの招待メールは(no-reply@zoom.us)から送信されます。
迷惑メール等の設定をしている場合は、(@zoom.us)のドメインを解除していただきますようお願いいたします。

一覧に戻る