ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
呉市医師会病院 臨床工学科
臨床工学技士
医師と連携
内視鏡鉗子口キャップ   New!
内視鏡検査や処置の時、処置具を鉗子口から挿入するが入り口が小いため術者は画面モニタから目を離し、鉗子口を見ながらでないと挿入が困難である。画面モニタから目を離してしまうと目的の病変を見失ったり、スコープが抜けてしまうことがある。そうなると病変を見つけ直したり、スコープ再挿入するなど検査・処置の時間が増加し、患者への負担が増してしまう。非目視下にて処置具を挿入できるようにしたい。
胃・大腸ポリープ切除
[自院] 2,000人
胃・大腸カメラの検査や処置の時必ず使用する。
[自院] 2,000件

   

面談を希望される方はログインしてください。