ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
昭和大学横浜市北部病院 放射線技術部
放射線技師
医師と連携
ポータブル装置用感染防止防護具   New!
コロナ患者のX線撮影は、ポータブル装置で行われることも多い。
装置が大型で、感染対策するのが現状では時間がかかってしまう。感染対策の設置、清掃、廃棄等が簡便な、感染対策用品(装置を覆う等)の備品が必要としている。

   

面談を希望される方はログインしてください。