お知らせ

現地ニーズを踏まえた海外向け医療機器開発支援の新規事業のお知らせ

1 事業目的・内容
ASEAN等新興国は、経済発展や人口増加に伴い国内や欧米諸国を上回る医療機器市場の拡大が予測されています。都内ものづくり中小企業がこれらの地域に事業展開するためには、現地の真のニーズを捉え、適切な価格での製品展開が重要となりますが、医療機器に求められるニーズは、医療関係者の教育・技術レベル、生活習慣・風習、医療保険インフラの整備状況などの要因により国ごとに大きく異なります。そこで、都内ものづくり中小企業等がこれらの国を実際に訪問することで現地の医療関係者の真のニーズを把握し医療機器開発に活かすと共に、市場攻略等のためのネットワークづくりを行うための事業を国立国際医療研究センター様の協力のもと実施することを計画しています。

(注)以下記載事項は現時点の予定です。正式に決定した際には、ホームページや採択者説明会等でご案内いたします。

2 訪問先(予定)
ベトナム社会主義共和国 ハノイ及びその周辺都市(医療機関、医療機器に関係する教育機関・団体 など)

3 対象者 10名
医療機器開発若しくは製造、販売に携わっている製販企業又はものづくり企業等で、新興国市場への参入を検討している都内中小企業

4 日程 ※ 訪問先との調整により変更になる可能性があります。
2020年2月中旬ベトナム訪問 ⇒ 訪問予定日は9月に決定
・12月から2月にかけて事前勉強会を3回開催
・2月から3月にかけて事後勉強会を2回開催
・3月に成果報告会を開催(その後ホームページ等で成果発信)

5 都の費用負担
・事前・事後の勉強会及び成果報告会の費用
・ベトナムへの渡航費、現地通訳及び移動の費用
・宿泊代(4泊5日)

6 募集・選考(予定)
6月から8月にかけて募集
9月から10月に書類審査及び面接審査を開催

担当:商工部創業支援課成長産業担当
電話:03(5320)4693