ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
東京都健康長寿医療センター 看護部
看護師
医師と連携
リアルタイム患者情報確認システム   New!
患者をケアするにはカルテの情報に基づいた上で、必要な確認を行なう必要がある。しかし、確認を行うのが人間である以上、ミスをする可能性が一定未満には減らない。
そこで、リアルタイムで患者の情報を確認し、必要があれば患者のカルテ情報、薬品の提供に関する技術的支援などが可能なシステムが求められる。

   

面談を希望される方はログインしてください。