ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
千葉大学医学部附属病院 循環器内科学
医師
患者誤認防止の仕組み   New!
外来診察時、患者取り違えを防止する方法としてフルネームを名乗っていただく,氏名・IDなど複数の情報を確認するといった手段がある。しかし,現状で確認状況は記録されず,確認が徹底されない場合もある。さらに,呼んでいない患者が外来ブースに入室し誤認の誘因となる場合もある。そこで,入室前に必ず患者確認を実施・記録するとともに,呼んでいない患者の入室を防止する方法があれば有用と考える。

   

面談を希望される方はログインしてください。