ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
あいち小児保健医療総合センター 救急科
医師 (10年以上)
事故データ送信機能付きチャイルドシート   New!
救急自動通報システム「D-Call Net」は車両から事故の衝撃などのデータが消防指令センターや協力病院に送信される仕組みで、これによりドクターヘリやドクターカーの早期出動が期待されている。さらに、事故でチャイルドシートに加わる衝撃についての情報が同時に送信されるとより確実な対応につながる。そうした事故時のデータを送信する機能が装備されたチャイルドシートを開発して欲しい。

   

面談を希望される方はログインしてください。