ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
国立長寿医療研究センター 医療安全管理者
看護師 (1年以上)
行動範囲設定可能センサー   New!
当院では転倒防止のため①床マットセンサー②赤外線センサー③GPS④ベッドマットセンサー⑤クリップセンサーのセンサーを運用しているが、歩行に見守りが必要なADLの高い認知症患者の場合、ベッドサイドに立っただけでセンサーが鳴り、コールのたびに業務が中断し多忙を極める。センサーが感知する行動範囲を患者の運動能力ごとに設定できれば、コールも減り該当患者もその範囲は気兼ねなく動ける。
認知機能低下・認知症患者
センサー設置入院患者は約90人/日 入院患者の約3割以上

   

面談を希望される方はログインしてください。