ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
国立長寿医療研究センター 医療安全管理者
看護師 (1年以上)
センサー管理アプリ「見守るん」   New!
当院では一日約90のセンサーを認知症患者に利用しているがセンサーのデメリットに面会人訪問時、ケア提供時、いちいち電源オフが必要で、結果電源オンを忘れセンサー作動せず転倒する事例が全転倒数の約1割以上みられる。病棟を動き回る看護師に便利なモバイルの電源のオン・オフ状況を管理する仕組みを開発してほしい。
認知機能低下・認知症患者で転倒ハイリスク者
転倒事例約50人/月 うちセンサー電源不備による転倒は約1割

   

面談を希望される方はログインしてください。