ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
帝京大学医学部附属病院 泌尿器科
医師 (15年以上)
新規男性尿失禁対策パンツの開発   New!
尿失禁は泌尿器科の中でもありふれた疾患である。男性専用尿もれパンツとして、尿失禁の影響を軽減するような下着が販売されているが、専門的な視点から機能が不十分な商品が多い。今回の提案は、既存の尿もれパンツを凌駕する、新しい構造を有した尿もれ対策パンツを製造することにより、尿失禁で悩む患者の不満を解消したい。

   

面談を希望される方はログインしてください。