ここから本文です。

コメント・面談希望

臨床機関名 診療科・職種 開発するデバイスの種類
デバイス開発の背景(臨床現場が抱える問題)
デバイスが使われる疾患・症例、
検査・診断・手術・処置等
国立国際医療研究センター 国際医療協力局
医師 (20年以上)
汎用性の高いモバイル滅菌消毒機器   New!
COVID-19流行下においては、N95マスクやフェイスシールド等、物資の不足を背景に従来はデスポーザルなものに対しても再利用が推奨されている。また、低、中所得国においては通常でも再利用が実際には行われている。しかしながら、多くのそれらのデスポーザル物資に使用できる機器は大型で持ち運びなど利便性に問題がある。
5月8日時点で370万人以上が罹患
5月8日時点で370万人以上が罹患

   

面談を希望される方はログインしてください。